年収いくらなら結婚できますか?

年収300万円の男性

僕の年収は300万円です。

これで結婚できるんでしょうか?

女性って結婚相手の年収は気になりますよね?

確かにこれから結婚生活を過ごしていくのに、収入に不安があると嫌ですよね。

それにやっぱり安定した仕事の方がいいですよね。

公務員とか手堅い感じで人気のある職業なんでしょうね。

ネットとか見てると婚活中の女の人が結婚相手の理想年収は、平均で600万円くらいだというのを目にしました。

自分の年収と比べると300万円以上もあるので、正直ビックリしつつもかなり凹みました。

これからどう頑張っても年収600万円とかになるには、出世街道に乗っても10年以上掛かりそうです。

となると、アラフォーになっているので、30代後半になって婚活しても今度は年齢でアウトですよね。

若いうちは年収も高くないので、どうしてもソコばかり見られると苦戦します。

もちろん年収ばかりで判断される訳ではないのでしょうが、婚活サービスを利用している女性は年収にこだわるように感じます。

条件検索でいきなり「年収は600万円以上」みたいな設定をしそうだし・・・。

婚活サービス以外で自然な流れで知り合った女性ならば、相性とか価値観とかで年収のマイナスをカバーできそうですけど。

そういう出会いって、なかなか無いんですよね。

だから、ついつい婚活サイトとか婚活パーティーとかで結婚相手を探そうとしてしまうんです。

その度に年収の壁を感じでしまうことの繰り返しで、いまだに独身生活を続けています。

結婚して子供ができるまでは、共働きで経済的な協力をしてくれる女性を見つけたいと思っています。

もちろん自分の年収が少しでも良くなるように、仕事は頑張っていきます。

結婚相談所とかお見合いは条件勝負になりかねないので、自然な出会いをメインで考えつつ、婚活サイトを利用していこうと予定しています。

低年収でも素敵な結婚ができるような環境になっていけばいいのですけどね。

間違っても年収300万円以下にならないように、お仕事頑張ります!

 

男性の婚活術

結婚に悩む男性

近年、男性は結婚に対して、真剣に結婚をしたいと考える人と、結婚する気が全くない人と二分化する傾向があります。

特に、男性は婚活に対しても、結婚の為にがつがつするのは恥ずかしいと考える人が多くいます。

その一方では、適齢期を迎えたことで、婚活を始める人の割合は、女性よりも男性の方が多い傾向にあります。

こうした男性の婚活に対するイメージは、女性とデートをする機会を増やしたり、積極的にアプローチをすることと考える人が多いことです。

これは、女性が婚活のイメージを、結婚紹介所に登録をすることや、家事や習い事を増やすことといった、現実的に捉えている点とは相反します。

また、実際に婚活サイトに登録をする男性の多くは、女性を外見から入る傾向が強くなります。

それに対して、女性は男性の雰囲気や内面を重視する傾向がありますので、男性が婚活で成功させる為には、注視すべきポイントが変わります。

例えば、雰囲気では高価な服装を纏うよりも、清潔感を醸し出すことの方が大切になります。

そして、内面ではコミュニケーション能力が、婚活で最も求められることになります。

一般に、デートの場面では男性は女性をリードしなければなりません。

従って、さり気無い気配りと、男らしく女性を引っ張ってあげる男性像が理想となります。

特に、会話の中では愚痴や文句を述べたりするのではなく、冗談を交えながら女性を楽しませる会話術が男性には求められます。

従って、男性が婚活で最も求められるものは、コミュニケーション・スキルを磨くことにあるといえます。